スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエロ展 @ 国立西洋美術館

ルネサンス期では一番好きな画家。自画像が一番良かったかもしれない。例の母子像は背景が黒なのが少し違和感があるというか宗教画っぽくないというか。しかしウフィッツィやヴァチカンからこれだけ借りてこれたのは企画力ある展覧会だと思う。

130314Rafaelo.jpg


スポンサーサイト

奇跡のクラーク・コレクション展 @ 三菱一号館美術館

クラーク・コレクション展を見に三菱一号館美術館へ。予備知識をあまり持たずに見に行ったのだが、クラーク美術館はボストンから車で3時間離れた場所にあるらしく、現在改装中のためコレクションが日本に来たようだ。ただでさえアメリカ東海岸に行ったことがないのに、そんな交通の便が悪いところへは行く機会はなさそうなだけに貴重だ。コレクションは印象派が中心になっているようだが、ヨーロッパの美術館のコレクションとは違ったタイプの絵が多くて面白かった。モネの「エトルタの断崖」、ドガの自画像、ピサロなどが個人的には好み。ルノワールはもともとあまり好きではないのだが、「ヴェネツィア」のような風景画が意外と良く思えた。

三菱一号館美術館のサイト

シャルダン展

三菱一号館美術館でシャルダン展を見る。やっぱりグラン・ブーケを展示しているんですね。

メトロポリタン美術館展

上野の東京都美術館でメトロポリタン美術館展を見る。メトの展示品が、自然のテーマに合わせて展示されているのだが、展示順がばらばらで見ていて気持ち悪い。ティントレットの後にゴーギャンが並んでいたりしている。ゴッホの絵の2枚は良かった。

巨匠たちの英国水彩画展

美術展のダブルヘッダー。文化村The Museumで巨匠たちの英国水彩画展を見る。ロンドンに旅行に行った10年くらい前、多くの美術館で展示してあるターナーの絵が気に入らなかった。ボーっとしてて何が面白いのかと。しかし、今回こうやってまとめて見ると、意外と面白い気がしてきた。好みが変わってきているのかもしれないが、今後はターナーを見かけてもスルーせずに、もう少しまじめに見てみよう。

リヒテンシュタイン展

国立新美術館でリヒテンシュタイン展。ウィーンのリヒテンシュタイン美術館で見た絵が多いが、日本の展覧会だと日本語で解説がついているので(あたりまえ)理解が深まる。かなり見応えがあった。

特撮博物館

現代美術館へ。庵野秀明プロデュースの特撮博物館を見る。着いたのが17時で、1時間しか見れなかった。ウルトラマンなど東宝の特撮のモデルや素画などの展示。庵野とジブリが作った9分のフィルムを見る。特撮で東京を壊したかっただけのフィルムだった。平日にもかかわらず、けっこう人が多かった。もう少し時間を取るべきだったか。
121004mot.jpg

マウリッツハイス美術館

リニューアルした東京都美術館にてマウリッツハイス美術館展。17時過ぎに着いて、30分待ちの表示だったが20分弱で中に入れた。レンブラント、フェルメール、ヤン・ステーン、ルーベンスの例のネロが見に行く絵の下絵など、満足度は高い作品が揃っていた。レンブラントの解剖学講義などがあれば最強だったのに。驚いたのは、中に入ってフェルメールの真珠の耳飾りを見るためだけに30分の行列ができていたこと。並ぶことがそもそも嫌いなので、絵の前を歩きながら数秒見るだけのために並ぶのはバカバカしい。この絵を見るのは今回で3回目だし、2mくらい離れてるくらいなら許容範囲なので、並ばずに遠くから見て終わりにする。そのほうが長い時間鑑賞できるし。

ベルリン国立美術館展

国立西洋美術館で「ベルリン国立美術館展」を見る。ベルリン国立美術館自体は何度も行っているので、見た作品が多いのだが何度見てもいいということと企画として気になったので。フェルメールが目玉なんだろうが、真珠の首飾りの方は個人的にいまいち。

120814Seibi.jpg

ドビュッシー、音楽と美術

ブリジストン美術館で「ドビュッシー、音楽と美術」を見る。ドビュッシーの生誕150年を記念して、ドビュッシーに関係する美術作品や自筆譜などを展示した企画。音楽からはあまり想像できなかったのだが自筆譜が汚い。あと、ドニの絵が良かった。

120810Bridgestone.jpg
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。