スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣

天気がいいので初詣。
元旦から近所の店はほとんど開いている。
明治神宮に来たのは初めてです。

スポンサーサイト

今年の総括

毎年恒例の投稿。

[買ったCD]
クラシック418枚、その他のジャンル89枚で、計507枚。昨年比▼250枚。600枚を切ったのは1999年以来です。コンサートの回数が増えた分、購入枚数が減っているのかもしれませんが、過去の録音を買うことが少なくなった結果かもしれません。昨年も書きましたが1日1枚程度の枚数に減らしたいです。
印象に残ったもの・何度も繰り返して聴いたものは、クラシックだと、アムランのブゾーニ3枚組、ブレハッチのポロネーズ、シャイー+ゲヴァントハウスのブラームス、ヘンゲルブロックのシューベルト、ネゼセガンの春の祭典。クラシック以外だと、あまちゃんのサントラ1~3、それからマーク・リボーの"Your Turn"。

[買ったDVD]
DVDが9枚、Blu-rayが33枚。合計すると昨年の半分。まだ見ていないものもいくつかある状態をなんとかしたいです。

[クラシックのコンサート]
77回。大野+読響の山登りからインバル+都響のバルトークまで頑張りすぎ。クラシック以外のライブと合計すると、6月からの6ヶ月は過去最高の回数となりました。週に2回以上ですからね。最もよく聴いた曲はアルプス交響曲の4回。初めてオーケストラの定期会員にもなりました(新日本フィル)。

印象に残っているのは
サロネン+フィルハーモニア(ベートーヴェン7番)
パーヴォ+パリ管(サン=サーンス)
ネルソンス+バーミンガム(ブラームス4番)
ハーディング+新日本フィル(マーラー7番)
ヴァイグレ+N響(マイスタージンガー)
岡田博美@トッパン(イベリア)
岡田@多摩大学(タンホイザー)
岡田@文化会館(パガニーニ変奏曲)。

海外で聴いたものではハフ@バービカンとハーディング+スカラ(ファルスタッフ)。ハフのソロリサイタルを聴きたいがためにわざわざロンドンまで行ってしまいました。スカラも、今年このコンビでの来日公演があったにも関わらず、やはりミラノの小屋に入ってみたいという思いが強く、行きました。現地のチケット代は結構高く、「日本公演行くくらいなら現地まで行ってもあまり値段が変わらない」という気分にさせないものでした。

[ライブ]
14回。選んで行っていることもあって、どれもいい印象が残っていますし、いい演奏も多かったです。エグベルト・ジスモンチ、フレッド・フリス(Massacre)、梅津和時KIKI Band、ジョン・スコフィールド、そして2回見ることができた大友良英+あまちゃんスペシャルビッグバンド。

[展覧会]
たぶん7回。一番印象に残っているのはエル・グレコ展。

[読んだ本]
84冊 (仕事の本、雑誌を除く)。今年はなんとなく月に7冊ペースにしていたのですが、12月までキープし続けられました。過去最高のはず。Amazonのほしい物リストに入っている本が100冊を越え、読みたい本は結構あるのですが、なかなか時間が取れないですね。これで老眼にでもなったらもっと読む気がなくなるんでしょうか。


[海外]
1回。9泊11日で、コンセプトは行ったところのないところに行く(結局北欧に行っただけだけど)。フランクフルト(ドイツ)→ロンドン(UK)→オスロ(ノルウェー)→コペンハーゲン(デンマーク)→ミラノ(イタリア)→ベルリン(ドイツ)→フランクフルト(ドイツ)と5カ国6都市を周り、9のコンサート聴き、17の美術館を見た。さすがにこういう弾丸旅行はもう体力的に無理を感じました。久々に行ったミラノはいい街で、食事は美味いしスカラも楽しく、イタリアにはまた行きたい。

[写真]
昨年購入したデジカメがそこそこ活躍しました。飲み会の写真が多いのでなかなか腕は上がりませんね。


[ネット]
SNSは通常通りですが、Twitterをあまり使わなくなってきたかもしれません。オープンすぎるというのもあるかもしれませんが、タイムラインを追っかけるのがめんどくさいってのもあるかも。Google+とFacebookがメインになってきています。Blog書いてないなと思い出したので、2014年はぼちぼち書き始めるかも。


[ワイン]
カウントするのめんどくさいですが、かなり飲んでいるし、開けてもいます。身体にも気をつけないと。


#以下、戦績。

戦績記録
Classical
Music
CD
Not
Classical
CD
CD
(Sum)
DVD/BRClssical
Music
Concert
Live
2010794 128922 84/51910
20111033125115847/1735 4
201266811177940/5646 9
2013.Jan 28 1 29 0/112 0
2013.Feb 26 5 31 0/4 4 1
2013.Mar 4922 71 0/3 3 1
2013.Apr 47 3 50 0/1 2 1
2013.May 2213 35 1/2 9 1
2013.Jun 25 6 31 2/7 7 1
2013.Jul 21 6 27 2/1 5 0
2013.Aug 26 4 30 1/4 3 2
2013.Sep 4311 54 1/2 9 3
2013.Oct 52 9 61 0/2 9 2
2013.Nov 39 3 42 0/413 0
2013.Dec 40 6 46 2/2 1 2
2013418895079/337714


東急東横線渋谷駅

明日で東急東横線の地上駅がなくなり、代官山から地下に潜り副都心線と接続する。せっかくなので、移動のついでに地上の渋谷駅を見学しに行く。すでに鉄もそうじゃない人も写真を撮りまくっている。そして駅員と警備員が写真を撮るなと怒号を飛ばしている。それほど思い入れのない駅ではあるが、なにか寂しいものはある。

130314TokyuShibuya.jpg

Snow

成人の日、家でテレビを見ていたら9時過ぎから雪に変わり始め、あっという間に積もる。10cm以上は積もっている上に吹雪いている。次の日、駅から職場までのバスを待っていたが、列が伸びるばかりで全くバスが来ない。バスがチェーンを巻いて走っているようでなかなか来ない。数人前に並んでいたおばさんが急に転んで頭から出血していた。東京は雪に弱い。

Snow

今年の総括

今年もいろいろありました。それはともかく毎年恒例、趣味の総括です。

買ったCD :クラシック668枚、その他のジャンル111枚で、計779枚。昨年の購入枚数に比べると400枚近く減り、良いペースになってきていると思います。過去の録音で興味のあるものがほとんどなくなってきて、新譜や若い演奏家やミュージシャンで興味が出たものを買い揃える程度になってきたからかもしれません。そろそろ1日1枚程度の枚数に減らしたいです。

買ったDVD :DVDが40枚、Blu-rayが56枚。ついにブルーレイのほうが多くなって来ました。価格が下がってきたということもあると思います。CDは必ず1回聴くようにはしていますが、映像のディスクは未視聴のものがまだ何枚かあります…

行ったクラシックのコンサート :46回。一番心に残ったのは、ハーディングとサイトウ・キネン・オーケストラのアルプス交響曲と、マゼール+N響のチャイコフスキー4番。ティルソン・トーマス+SFS、パーヴォ・ヤルヴィのマーラー5番、二期会のパルジファル、新国立劇場のピーター・グライムズ、岡田博美のデュカス、ヴェンゲーロフなど、数え上げればキリがないですが、来年も行けるだけ行きたいと思っています。やはり音楽はライブに限る。

行ったライブ :9回。ここ数年の傾向として、クラシックのコンサートに反して、他のジャンルのライブに行く機会が減っている気がします。テリー・ボジオがドラムを叩いたUKの再結成コンサートが一番かな。

行った展覧会 :13回。今年は、北京故宮博物院200選、エルミタージュ美術館展 、マウリッツハイスと見応えの多い展覧会が多かったと思う。

読んだ本 :68冊 (仕事の本、雑誌を除く)。毎年目標の70冊はぎりぎり届かずですね。Amazonで、あまり考えずに古本などをポチポチ押してしまうことも多く、棚の一角が読んでいない本の集積所になってしまっています。

海外 :0回。近年にしては珍しいです。

写真 :昨年の総括でカメラが気になっていると書きましたが、SigmaのカメラとリコーのGXRを手に入れてしまいました。腕は全然未熟ですが、なんとなく撮ることを楽しめるようにはなったかもしれません。あとは経験と場数ですね。

その他 :高校卒業20周年を記念した大同窓会の幹事の末席を担当したのが、後半の大きなイベントでした。これ関係でやり取りしたメールだけで2800通。幹事団が苦労しただけのことはあったのではないかと思っています。
同窓会もそうなんですが、SNSというツールを通して以前の友人知人を含めて交流が増えたのは、いいことかなと思っています。コンサートや飲み会、物欲がそのツールのせいで増えてるのも事実ですが。

来年もよろしくお願いします。

#以下、戦績の記録です。

戦績記録
Classical
Music
CD
Not
Classical
CD
CD
(Sum)
DVD/BRClssical
Music
Concert
Live
2009 556 122678 119/222 5
2010 794 128922 84/51910
2011 1033125115847/1735 4
2012.Jan 7310 83 1/8 3 1
2012.Feb 6011 71 5/1 2 0
2012.Mar 9010100 5/2 1 0
2012.Apr 5710 67 5/3 4 0
2012.May 42 5 47 9/4 3 0
2012.Jun 48 9 57 3/4 4 1
2012.Jul 2910 39 5/6 4 1
2012.Aug 4411 55 0/8 3 2
2012.Sep 9615111 2/8 3 2
2012.Oct 60 3 63 2/6 8 0
2012.Nov 24 5 29 1/3 8 1
2012.Dec 4512 57 2/3 3 1
2012 66811177940/5646 9

反省会と小田急

コンサートの後、錦糸町の居酒屋MARUで反省会。スタートがそもそも遅いのだが、気づけは日付が変わっているので解散。場所が遠いため、小田急はすでに終電に間に合わないので、行けるところまで行くことにする。新宿に12時45分頃つき、経堂止まりの電車なら乗れるかなあなんて思っていたら、まだ終電の相模大野行きの準急が止まっている。なにやら玉川学園で人身事故があり、全線で運休中らしい。電車はガラガラなので座って待つ。結局1時間以上たった1時50分に運行再開。終電に間に合わないからと店を先に出た人は、電車の中に同じ時間だけ閉じ込められていた模様。やはり見極めが大切だ(違うな)。家についたら2時半。

同窓会

今年は高校卒業20周年にあたるので、でかいイベントをしようと祭り好きの同級生が企画を始めた。なぜか、関東の幹事団に名を連ねることになり、今日に至る。昼は神戸の母校を訪問し、夜は大阪と東京の2ヶ所で同時に会を開催。ネットでつなぎお互いの様子が見えるようにする。恩師も呼ぶことになったが、東京の会場にも先生が一人来てくださることになった。

9月ころ、同級生全員に連絡を取ろうとメールアドレスを調べ始めた。同級生は225人。毎年の同窓会に来たり、メーリングリストやFacebookに参加しているようなコアなメンバーが70人程度いる。公式の名簿に連絡先が載っていたり、投稿はしないながらメーリングリストに参加しているメンバーも含めると170人。しかしどうしてもあと50人に連絡が取れない。これを、Facebookでの検索、Googleで検索しての勤務先の把握などした上に、実家に電話をかけまくった。やはり、オレオレ詐欺と思われるんですよね。「同級生です」って女性から電話がかかってきたこともあるとか言われる。結果として200人以上の連絡先がわかり、同窓会の連絡をすることができた。ここまでですでに大仕事。

会場は、同級生が経営している店を使わせてもらったので非常に助かったが、それでも料理と飲み物の手配、人数チェック、ネットのチェック、機材の手配など真面目にしようと思うと意外にやることが多い。来れない同級生のビデオレターの編集などもあった。

そして本日がその同窓会。20年ぶりに見た人も居たし。PAがうまく設定できなかったので、ネット中継がうまく行かなかったけど、なんとかなったつもりにする。2会場あわせて半数の100人程度集まり大成功だったのではないかと思う。
次は、普通に参加したい。マジで。

GXR

1月に買ったおもちゃがけっこう面白く使えたので、もう少し汎用的なカメラが欲しくなる。一眼レフは、まだ荷が重いし持ち歩くのも重そうなので、ハーフミラーにするか、などと悩み、結局リコーのGXRを購入することに決定。GXRのボディにA16のレンズがついたセット。

121110Camera.jpg

Smartphone

普段ほとんど使っていないが、携帯にはワンセグがあったほうがいいと思っていて、ずっとFOMAの携帯電話、つまりガラケーを使っていた。あと、CDケースくらいの大きさがありそうな板を持ち歩くのが嫌いだったというのもある。今使っているのはAmandaのデザインが気に入っていて4年ほど使っていたのだが、外側の液晶が割れていて少しみっともない状況になっていた。
夏モデルで出たXperiaはサイズが小さく、かつワンセグもおサイフケータイも使えるとのことなので、意を決して機種変更することにした。使えるんだろうか?

120928smartphone.jpg

医者通い

日曜日あたりから急に左目がゴロゴロするようになった。花粉症の季節にはよく起こるので、実家に戻って花粉症がぶり返したか、まあ最悪でも結膜炎かなのかな、と思っていた。アレルギー用の目薬を注すものの効果はなく、まぶたを閉じると痛い。ディスプレイなんかを見つめ続けると、涙が止まらないくらいに痛い。そこでついに眼科に行く事を決意した。家の近所にある眼科へ行くことにする。眼科に行くのは高校生以来かもしれない。子供が多く、1時間待ちと表示が出ている。夜には宴会があるのだが、しかたがないので待つ。待っている間、視力を図られたり、眼圧検査を受けたり。目に風を吹きかけられる眼圧検査は初めて受けた。昔の眼科の診察って、目薬をひたすら射しながら、目視で診察されるイメージだったが、今は目薬を注しながらデジカメでパシャパシャ写真を撮り続ける。技術は進化するものなのだなと。結局、眼球に大きな傷ができているそうだ。痛くて寝れなくてもおかしくないと。まぶた裏に塗り薬を塗って眼帯してください、と提案されたがさすがに断った。点眼と塗り薬で治るようだ。年が明けてから、歯、腰痛、皮膚炎と病院に通い詰めだ。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。