スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London Olympic 2012

4年に一度のお祭オリンピック。今回は私の好きな街ロンドン。そういえば、ロンドンで招致活動が盛んだった頃に、街中にポスターがあふれていたころにも旅行に行った。開会式は音楽が中心になるということで、ロックはブリティッシュに限る、と思いながらテレビを見ていた。ダニエル・クレイグの007によるエリザベス女王の入場のシーンだけでお腹いっぱい。女王陛下もよく協力したものだ。ぼーっと見ていると、"Tubular Bells"のような音楽がながれ、ギターを持ったオッサンが……おおおおおお、これマイク・オールドフィールドちゃうんか。人前で弾いたのって「Millenium Bell」以来だとすると13年ぶりくらいか…オリンピックすごい。そして、クラシックはラトルとローワン・アトキンソンとの共演。ラトルの顔芸は、この開会式のためにベルリンで磨き上げてきたといっても過言ではない。UKの選手団が入場のところでデヴィット・ボウイの"Heroes”がかかり、自分の国だけずるいと思うが、ロック好きにはたまらない演出だった。
スポンサーサイト

プログレ三昧

昼からNHK-FMのプログレ三昧をらじるらじるで聴く。この企画は2回目。昨年8月に放送された前回のときはネットでラジオを聴けなかったが、今回は楽で良い。Twitterがあり変わらず凄いスピードで流れていき、トレンドにキーワードがいくつも現れる。インドネシアのDISCUSというバンドがなぜか大受けで、AmazonでCDが売り切れ、mp3ダウンロードランキング1位を取ってしまうなんていう事件も起きた。おまけに放送中なのにDISCUSのリーダーIwan HasanにまでTwitterで話が届くという事態が。まだまだラジオにも力があるのではないかと思わされる。

A Day in the Life

渋谷のタワレコに夜の10時半ころに行った。明日(9月9日)に発売されるビートルズのリマスター盤のために、日付が変わると同時にイベントが行われるらく、準備が行われていた。昔のWindowsみたいだな。先日のタモリ倶楽部でも取り上げられていたし、BBCの特番もNHKで放送されたし、盛り上がっているのは確か。BBCの特番を見て、オーディオのスピーカにつないで聴いたが、確かに音質は良くなっていて、各楽器の分離などは明確になっていた。ほんとに売れるのだろうか。

ディスクユニオン

one day tencho新宿のディスクユニオン・プログレ館へ。時々、一日店長企画というのをやっていて、有名ミュージシャンが店長をするのだが、今日は鬼怒無月が一日店長らしいのでのぞきにいく。毎正時に、店長が時報演奏をするのがならわしらしい。18時の時報演奏を聴くが、過去に一日店長をやったことのある吉田達也と壷井彰久と3人で演奏。吉田はアラブ系の小鼓のような打楽器を演奏。せっかくなので、久々にここでCDを購入する。店長の持ち込みもあり、長らく探していたCoilのセカンドアルバムも入手。一日店長がレジ打ちするのがさーびすらしいが、たくさん買ってしまったため、一日店長に「あぁ~難しすぎる」と逃亡されてしまう。

Lars Hollmer RIP

Samla Mammas MannaやAccordion Tribeで活躍していたラーシュ・ホルメルが27日になくなったそうだ。90年代後半は精力的に活動しており、アルバムやライブも多く、来日も何度かしていたのに、ここのところあまりニュースを聞かなくなっていたなとは思っていたのだが、体調がすぐれなかったようだ。今まで、再結成サムラ、Sola、向島ゆり子とのデュオの3回、来日公演を見ることができたが、Accordion Tribeとかもっと見てみたかったものだ。サムラのイメージが強いせいか、アヴァンギャルドな面やライブでのメチャメチャな雰囲気のイメージが強いが、とてもいいメロディを書く人だったと思う。もっとメジャーになってもいい人だったと思うが、これから他の人が彼の作品をもっと演奏してくれればとも思う。日本のファインサイトはここ

エクトル・ザズー

タワレコでCDを眺めているときに知ったのだが、Hector Zazouが亡くなったらしい。彼の代表作といえばZNRなんだろうけど、個人的にはあまり好きではない。やはり、豪華なミュージシャンを集めているのに、各ミュージシャンの個性が強く出ていないアンビエントな「Song from Cold Seas」や「Light in the Dark」といったアルバムが好きだ。とてもひんやりとした肌触りでちょっとポップなの音楽を作ることができた人だと思う。

リック・ライト

Pink FloydのRichard (Rick) Wrightが亡くなったそうだ。ちなみに、メジャーなプログレのバンドで僕が一番聴かないのがピンク・フロイドだ。理由は疾走感が足りないから。でも、70年代のアルバムにはすべて耳を通しているし、一部のアルバムを除いてちゃんと持っている。リック・ライトは、「Wall」のときにバンドの覇権争いのあおりを食らって解雇。「Final Cut」のときにはおらず、Roger Watersのいない再結成フロイドではまた呼ばれるという、なんだか芯の弱い人生を歩んでこられたので、メンバーの中では一番目立たない存在だったような気がする。音楽的にも、フロイドのよくわからない、しかし一番重要な「雰囲気を醸しだす」芯のない音を担当をしているため、Rick WakemanやKeith Emersonのようなヒーロー扱いのプレーヤーにもなれず、地味だった。2005年のLive 8のときの再結成が最後のピンク・フロイドになってしまったが、1回こっきりとはいえ、あんな仲の悪いバンドで、亡くなる前に4人で演奏できたのは良いことだったのだろう。感動的だったし。RIP。

Whole Lotta Love

Jimmy Pageが指を怪我したとかで延期になっていた、Zeppelin再結成ライブは無事に終わったようですね。フジテレビの特ダネで、映像が流れてましたが、あんなもんでしょう。3人いるだけでお祭りです。何も知らない一般人が騒ぐほどのものでもありませんが。新曲も書かないだろうし、何の期待もないのですが、来日公演してくれたら見に行きます。個人的にはThe Whoを日本で見ることができたから、もういいです。あれ以上の再結成を超えるものはないでしょう。Tommyを演奏して、ギターまで壊してくれたんだし。来年2月はPoliceを見に行きます…

In a silent way : Joe Zawinul forever

先日パヴァロティが亡くなったが、イタリアオペラには思い入れが少ないのであまり悲しくなかった。しかし、今日は落ち込むほどに悲しい。私の敬愛する音楽家、Joe Zawinulが亡くなってしまいました(BBC NewsYahoo News)。Carlos Kleiberと同じくらい亡くなったことがショックな人ですが、Kleiberが晩年活動していなかったのと対照的に、最近まで激しく演奏していた人だけに残念です。BonaとPacoがいるグループになって以降、Linley Martheの加入にかけてZawinul Syndicateがバンドとして活動的になってきたり、数年前からウィーンにも活動拠点を置き、Birdlandというライブハウス(Hiltonの地下にある)の経営を始めたりと、まだまだいけそうだったのになぁ。ここ数年で3回も来日してくれて、計7回もステージを見ることができたのには感謝しないといけないのかもしれない。Sabine Kabongoが産休から戻ってきた後の編成では、ドラムにPaco Seryが復帰していたようですね。Zawinulはインタビューで、自分にとってドラマーといえばPacoだ、みたいなことを時々言っていたので、最後に彼が音楽シーンに戻ってきたのはよかった。今年は、Weather Reportの曲をビッグバンドで演奏したアルバムが出て、7月には75歳の誕生記念ライブをやったり、8月にはWayne Shorterと共演したりと、過去を懐かしむようなイベントが多かったのも、意識的だったのかもしれません。あと、奥さんがなくなったというのは大きかったようです。ウィーン出身でクラシックを学んだくせに、Jazzの歴史を変えてしまった男は、最近、日本の電車のつり広告でよく見かけるようにもなりました(ここここを参照)。いまごろGuldaかMilesとセッションでしょうか。オーストリアのテレビや新聞は軒並みトップニュース扱いです(ORFWienerZeitungKleineZeitung)。バイエルン放送のサイトでもトップニュースでした。やはり偉大な人だったのでしょう。今年は、RostropovichやMicheal Breckerが亡くなった事も結構ショックを受けたのに。ご冥福をお祈りします。

DCPRG解散

Date Course Pentagon Royal Garden、つまんないアルバム出してどうするのかと思ったら、昨日のライブを持って解散するそうで。先日でた3枚目は契約上出したアルバムなのか、ネタ切れか?結局1回もライブで見ないままなのがちょっと残念。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。